All About Muraikun

現地でもテレビの前でも野球を観てると涙が出てくるmuraikunの日記
<< August 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

甲子園のライトスタンドに思う。

前回18年ぶりに優勝した2003年。
ぼくはある阪神ファンサイトに出会いました。
「ライトスタンドノススメ」ってサイトです。
阪神ファンの方々はご存知の方も多いと思います。

僕は2003年「今年阪神優勝するんちゃうか?」って世間が騒ぎ始めた頃に
Yahooで検索して見つけました。
そのころ、インターネットに疎かった僕は、ネットで知らない人と
コミュニケーションをとる事に抵抗を感じており、
ROM専でちょくちょく出入りしてました。
が、ホンマに上手にできており、
BBSやチャットを通じて徐々に自然と仲間が出来て行きました。

その「ライトスタンドノススメ」が昨日閉鎖されてしまいました。
まずはサイト管理人政宗氏のメッセージをご覧ください。

ぼくはこの事をたけさんのブログで知りました。
閉鎖される前日までアクセスしてましたんでちょっと信じられません。
まず、管理人の政宗氏の対応に敬意を表します。
あれだけのユーザー数(ビジター数)を抱えてるサイトで
決断できること、本音のメッセージで対応すること、すばらしいと思います。

現在は同じ虎キチぴーぷるのブログ仲間&観戦仲間のたけさんしんさんとは、元々このライトスタンドノススメのご縁で知り合えました。
僕もたけさんやしんさんと同じ思い出をもっている事は、
あのサイトのおかげだと間違いなく思います。
2003年の最終戦で井川の20勝、藤本の3割を喜び、
帰りの電車でもその話で盛り上がったのを思い出します。
僕は「井川20勝おめでとう!(コタロー)」ってボードを自作で作り
勝利が決まった瞬間に掲げたのでした。

そして、「ライトスタンドノススメ炎のオフ会」で
100人以上が全国から集まり楽しく騒いだんでしたよね。
あの時の縁で、今現在観戦仲間がたくさん居ます。

2年前までの甲子園のライトスタンド。それはすばらしい雰囲気でした。
それは特に表のイニング(阪神が守ってる時)に感じます。
もの凄く緊張感が有って、1球1球に対する集中力は凄かったです。
それは外野手の後ろを自分も守ってる様に感じるぐらいでした。

まず、1回の表選手が守備につく時、

「ドドドン!桧山!ドドドン!桧山!ドドドン!桧山!」
「ドドドン!赤星!ドドドン!赤星!ドドドン!赤星!」
         (以下省略)
「ドドドン!井川!ドドドン!井川!ドドドン!井川!」

もう、それは今で言うならば逆転ホームランを打った後に守備につく選手に
声援を送るのと同等の大声援でした。

そして、ピッチャーが2ストライクをとったら

ウーーーーーーッ 三振!!!!
よっしゃーーーー!!!!
ドンドドドンドン!アウトーーーーッ!!!
ドドンドドンドン!アウトーーーーッ!!!

この応援はなぜか2004年からなくなっちゃいました。
何らかの理由はあるんでしょうが、
僕は知りませんし、今さらどうのこうの言いません。
解説の福本豊さんはウー三振!は凄く相手にプレッシャーを与えるんで
なくなったのは惜しいと放送中に言っておられました。

それはそれで置いときまして
1球1球に喜んだりため息をついたりと、それを55000人がしていたのです。
正直!満塁のピンチを三振で切り抜けたときは
雰囲気にのまれて僕は何回も泣きました。
今、夏の高校野球の真っただ中ですが、
アルプススタンドで涙を流しながら「お願い神様!」と祈ってる女子生徒と同じ心境になって涙が出てくるんですよ!
それが、優勝決まった後の消化試合でも得られたんですよ!まじで!

守ってるときでこんな雰囲気ですから
攻撃の時、特に得点が入ったときは想像を絶するものです。
日本シリーズで対戦した当時ダイエーホークスのライト村松選手は
「見方との連携のかけ声がまったく聞こえない」
「もううんざり」と言ったぐらいです。

政宗氏のメッセージにも有りましたが、
このような雰囲気が現在の甲子園には有りません。
僕もビジターのレフトスタンドが羨ましくってたまりません。

現在31段目と49段目以外立って応援できる状況では有りません。
この前47段目だった時、47段目やったら立って応援できるかなと
ちょっと期待して球場に行きましたが、48段目におじいさん達が
まったりと座っておられたので、メチャメチャ遠慮してしまいました。

そのうち46段目の人が立って応援し始め前が見づらくなったので、
自分も立ちたかったのですが、さすがにおじいさん達の前では
立てませんでした。結局、前の人に「座れ!」と言う自分。
まぁ正解なんですが、なぜか悔しくてなぜかやむを得ないと感じます。

とは言え、立って応援できたらオッケーじゃないんだと思います。
立って応援することによってスタンドが1球1球に集中するようになり
あの緊張感が戻ってくるんだと思います。
だって、立って応援しながらゲームボーイ出来ないでしょ?
漫画読めないでしょ?弁当食えないでしょ?

もちろん絶対に立たなくても良いんですよ。
スタンドみんなが集中してゲームを見て大きな声で応援できたら。

僕はあの張り裂けそうでたまらない緊張感がまた味わえたらいいなぁと思います。
それが味わえる雰囲気が戻ってきたら
「甲子園のライトスタンドに一緒に応援しに行こうや!おもろいで!」
と心から言える様になると思います。


| 13:59 | 阪神タイガース | comments(504) | trackbacks(5) |

トイレに座ってみました。



出ませんでしたが。。
| 00:45 | 萌々ちん | comments(6) | trackbacks(0) |